特定社会保険労務士&キャリア研修ファシリテーター山本真一の「日々是好日」日記

大分県を中心に活動している特定社会保険労務士&研修ファシリテーターの日々の活動の様子や活動を通じて得た気づきを紹介するブログです。 人材育成、特定社労士の活動を紹介していきます。 プロボノ・ソーシャルビジネス支援にも積極的に関わっていきます。 介護事業に関連した労務管理事業運営のポイントについてくわしく解説していきます。

雑感

ここのところソーシャルビジネスな日々でした。

みなさん。こんにちは。

久々の更新になります。

最近は、FBに投稿することが多くなりました。

そうすることでブログの良さを再確認している今日この頃です。

3月はソーシャルビジネス関連の行事に参加することが多かったです。

まずは、3月1日に

別府にて「ソーシャルビジネスフォーラム」に参加
ソーシャル 別府







また翌月には、ファンドレイジングに関する研修に参加

ファンドレイジング














先週土曜日には、大分大学の福祉シンポジウム

「生活困窮者に関する新たなる展開」に参加しました。


生活保護制度












こんな感じですが、少し更新していきます。

それでは・・・また(^O^)


お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。

人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について

☆人材・介護ビジネスのスペシャリスト☆
☆社員を本気にさせる研修ファシリテーター
☆活力ある企業・組織づくりサポーター

山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/


雑感〜ANA 契約社員の正社員について

みなさん。

暑い8月が過ぎ9月になりました。さて今回はANAの客室乗務員の正社員化のニュースについて書きます。

8月20日に新聞などの報道により、ANAの客室乗務員の契約社員から正社員化が大きくとりあげました。

詳しいないような以下のようなものです。

『全日本空輸は19日、客室乗務員の契約社員採用を廃止し、平成26年度入社からは正社員採用に切り替えると発表した。既存の契約社員も26年4月1日付で正社員に雇用形態を切り替えるが、契約社員での雇用を望む場合は2年の猶予を与える。  記者会見した河本宏子客室センター長は「日本の航空会社だけでなく、中東や欧米などの航空会社、LCCとの競争が激化し、新幹線の延伸など他の交通機関との競争も見込まれる」と指摘。客室乗務員の正社員化を進め、「より安定的に長く働ける環境を整え、サービス強化と利用者の満足につなげる」と語った。  一方、日本航空の場合は客室乗務員を1年間の契約社員として採用し、3年経過後に本人の希望や勤務実績などを踏まえて会社側が正社員に登用するかどうかを判断するとしている。』


報道では、良質な人材の確保が前面にでていますが、私の感想では、今年4月から改正された労働契約法が遠因だと思います。

今回の改正では、有期雇用契約が5年をこえると基本的には、期間の定めがない契約に移行するものです。

5年以上の起算日は平成25年4月1日以降です。


つまり、現状の有期契約を継続しても、5年後には期間の定めがない雇用契約に移行する可能性が大だということです。

今回のANAの制度改正は、あたかも人材の確保が前面にでていますが、実は改正労働契約法対策ともいえます。

大手企業の将来を見据えた取り組みには、さすがだなと感じました。またそのPRの仕方が秀逸なので、企業ブランドイメージが大きくアップしました。

今回のANA客室乗務員の正社員化は、他の大手企業にとっても参考になる事例だと思います。

5年後に、あわてて対応するより、事前に対応しておくことが重要です。

それでは・・また♪



お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。

人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について

☆人材・介護ビジネスのスペシャリスト☆
☆社員を本気にさせる研修ファシリテーター
☆活力ある企業・組織づくりサポーター

山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/
















 

40代はキャリア形成の転機〜2回の成人式

みなさん。こんにちは。

40代は、2回目の成人式を迎える年代であり、自分自身をモデルチェンジする時期であるという記事を最近読みました。
 
私も現在43歳ですが、40代になって自分自身の考え方が大きく変化したことを実感しています。

私が思うに、男性にとっての40代は肉体の衰えを感じ始める年代ですが、社会の第一線で活躍する年代です。

ただ、30代のころのように自分自身の仕事に成果・結果を出していけば十分という訳ではありません。

40代になると管理職になり、自分の部下や部署・課の成果・結果に責任を求めれます。

自分ではなく、他人の仕事に責任を持つようになります。

自分だけでなく、他人の成果結果に責任をもつこれは、冷静に考えると少し割にあわないことかもしれません。

ただ、いつまでの自分の仕事だけに成果・結果を果たすだけでは、組織人としても人間として成長がありません。

他人の仕事に責任を持つことは、割に合わない事かもしれませんが、私自身は他人の仕事に責任をもてるようになることが、さらに自分自身を職業人としても、人間としても大きく飛躍するためには不可欠であると思います。

40代で他人の仕事の成果・結果に責任を持とうという姿勢をみせる人は、将来出世しそうだと私は感じます。


また、女性の場合は、40代ともなると結婚・妊娠・出産を経験している方が多いと思います。

この40代までに社会人として成長しておくこと。職業人としての自分を磨いておくことが重要になってきます。

40代の女性を雇用する企業は、40代の女性ならば一般的な社会常識があり、社会人としてのマナーを実に付けていることを期待し、企業への貢献意識も高いことを望みます。

40代までに職業人としての自分の適性や天職をみつけ磨いておこば今後20年も職業人として働くことが可能になります。

いずれにしても、男性にとっても、女性にとっても40代は人生のターニングポイントとなります。

日々を大切にすごしたいものです。

それでは・・・また(^v^)♪


お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。

人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/















雑感〜「明日の安心」対話集会 IN 大分に参加して

みなさん。こんにちは。

明日の安心1明日の安心2


前回「明日の安心」対話集会IN大分に参加したことについて書きました。
 
閉じは、パワーポイントの資料と「社会保障と税の一体改革」の冊子を使って岡田副総理が説明しました。

社会保障と税の一体改革の冊子 
http://dl.gov-online.go.jp/public_html/gov/pdf/pamph/ad/0002/0002b_all.pdf 


さて、対話集会の内容は、平成24年度予算を基に「なぜ、消費税の増税が必要か?」「増税した分はどのように使われる」を中心に岡田副総理より40分くらい説明がありました。その後会場からの質疑応答が行われました。

まず、今回の対話集会の内容の評価を置いておいて、日本全県でこのような集会がひらかれるという試み時代は非常に評価するべきだと思いました。

私自身が参加した理由は現政府が社会保障と税の問題をどのように考えているか主要閣僚の話を聞くことにより知りたかったからです。

具体的には、年金制度、介護、医療、子育てや中小企業対策等です。

今回の対話集会では、岡田副総理から、年金、介護、医療、子育ては今年度の予算をどのように使おうとしているか十分に説明がなされています。

ただ、私として物足りなかったのが、生活保護や経済成長(イノベーションや産業政策、原発再稼働)についての発言が見られなかったことが不満です。

質疑応答の時、運送業の社長から原油高、また消費税が増税されると価格転嫁が難しくなるので対策をとって欲しいと質問がありましたが、岡田副総理の回答は、増税時には価格転嫁をしやすい環境をつくるという事でした。
私的理解だと、下請法の厳格化なのかなと思いました。

私は、社会保障の充実のためには、日本全体の人口構成を考えると長期的には必要と思います。
ただ、不況やデフレの背景には、日本全体としての産業構造が過渡期にきているので、新たな産業の育成して、経済成長を促すことがデフレや不況の改善につながると確信しています。

経済成長や新分野の産業について、戦略やビジョンを示していただけると良かった思います。

質疑応答終了後にアンケートがあり、質問出来なかった人はアンケートに記入することを質問をしてくださいと指示がありました。

私は、挙手することはなかったのでが、気になったことは質問アンケートには以下のようなことを記入しました。

それは、現政府の政策の中では、低所得者や無年金者に対しての給付や優遇措置が盛り込まれています。

それは、それとして必要なことだと私は理解していますが、給付を受給するに当たってはその使い道や道義的瀬金を明確にすることが必要だとという事です。

こと、子供手当(児童手当)については、子供手当を受給しているにも関わらず、PTA会費や学校の給食費を納付しない家庭があること等が問題です。一昨年度PTAに関わったことがあるものの立場としてはこれはゆゆしき問題です。これと同じことが、生活保護の不正受給が該当すると思います。

生活保護不正受給及びそのあり方や給付とその道義的責任についても見解を示していただければよりよい対話集会になった気がします。



今回の対話集会についてのまとめの感想としては、今回の予算だけではなく、社会保障や税に関わる現在の制度の問題点を認めつつ、現実的な手法で10年後〜20年後の日本の国家像や産業の在り方、個人の在り方をしめしていただければもっと総合的な評価が上がるのではないかとかんじました。

それでは・・・今日はここまで(^v^)♪




































『種まく旅人〜みのりの茶』を見てきたよ。

みなさん。こんにちは。

先々週、表題の『種まく旅人〜みのりの茶』をみてきました。
映画の舞台が大分県臼杵市ということもあり、気になる映画でした。

映画全体の感想は、東京でそだった女性がお茶づくりを通じて、自分自身の自立・進路決定しながら家族の絆
等が描かれています。

自然農法へについて書かれています。また農業と行政の関係なども描かれています。

大分在住の私としては、大分の観光名所・習慣等が描かれているのが一番面白かったです。

お勧めは「焼酎のかぼす割りです」。これは大分の代表的なお酒の飲み方です。

どの場面ででてくるか?探してくださいね。

私は、Tジョイで平日の夜見に行きましたが、落ち着いた方が多く大分の方が多いので、大分の観光地や旧知の場所が紹介されてとにやりと笑いがもれていたように感じました。

まだ、大分上映中ですので、関心を持たれた方は是非みてくださいね。

それでは・・・また。(*^_^*)♪



お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。

人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/





プロフィール

しんちゃん

ブログのご紹介
このブログでは、私が特定社会保険労務士研修ファシリテーターとして活動している日々の業務や情報提供。そして、日々の生活から得た感想等を素直な気持ちで書いていきます。

また、介護事業の労務管理事業運営のポイントなどについてもくわしく解説しています。

今後は「プロボノ活動」「ソーシャルビジネス」についても活動の領域を広げていきます。


なお、このブログはリンクフリーですので、リンクはご自由に(*^_^*)

人材ビジネスについては

「エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ」にて掲載しています。

http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/
最新コメント
記事検索
ランキング
ブログ村ランキング参加しています。 ぽちょっとクリックしていただくと喜びます。(*^_^*) にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ