特定社会保険労務士&キャリア研修ファシリテーター山本真一の「日々是好日」日記

大分県を中心に活動している特定社会保険労務士&研修ファシリテーターの日々の活動の様子や活動を通じて得た気づきを紹介するブログです。 人材育成、特定社労士の活動を紹介していきます。 プロボノ・ソーシャルビジネス支援にも積極的に関わっていきます。 介護事業に関連した労務管理事業運営のポイントについてくわしく解説していきます。

年金

年金記録問題の訂正・遡及支払について〜どのくらい時間がかかるのか。

みなさん。こんにちは。
先日、うれしいい知らせが届きました。

それは、年金記録の訂正が行われ差額が支払われたということです。

それは、遡ること去年の八月くらいだったと思います。

ご近所の方から相談をうけて、年金記録の訂正を年金事務所に手続しました。

ご存知のとおり、年金の遡及支払については、直近5年分とそれ以降にわかれて支払がされます。

直近5年分の遡及支払について3ヶ月くらいで支払されました。
たぶん11月〜12月くらいだったと思います。


そして、先月残りの分の支払があったようです。
正確には通常の支払時期(2月、4月、6月、8月、10月、12月)ではなく3月にあったようです。

今回の記録訂正に伴い、相談者は60歳から65歳までの特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生しました。
今回の記録訂正で1年以降厚生年金の被保険者であったことになるからです。
直近5年以降の分は、あらたに受給権が発生したこともあり時間がかかるかもとおもっていましたが、今回無事に入金がありました。

5年以降の分については、差額の年金の支給とそれにともなう金利についても同時に支給されていました。


今回の記録訂正及び差額支給(金利分)含むを支払を通じて感じたことは、一般の方には年金事務所から届く書類を完全に理解することは難しいだろうということです。

是非、社会保険労務士が間に入って年金受給者に丁寧な説明をする必要があると思いました。

尚、今回の年金の記録訂正に関して、年金ソフト「年金秘書」を使いました。

あらたに発生した特別支給の老齢厚生年金の計算も金利の計算のぴったりできました。

事前に金額等についても相談者にご報告できたのでとても役立ちました。



それでは・・・また(^v^)☆♪



(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について

山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/














平成23年度の年金額、国民年金保険料、在職老齢年金の支給停止の基準額について

みなさん。こんにちは。

先月、4月は新たな年度の開始の月です。震災で原発問題や雇用等の問題はマスコミ等大々的にとりあげていますが、年金に関しても今年度大きな変更がありました。

以下に紹介いたします。


1、年金額:0.4%引き下げ(老齢基礎年金 月65,741円)

2、国民年金保険料 月15,020円(平成22年度からは80円引き下げ)

3、在職老齢年金の支給停止の基準額:「47万」は「46万」に改定
                         「28万」は据え置き


中でも、気をつけなければならないのが、在職老齢年金の支給停止の基準額の改定です。

これは65歳以上の在職老齢年金の支給停止の基準が「47万」から「46万」になりました。

この支給停止の基準は2年連続改定されています。

一昨年度まで「48万」→昨年度「47万」→今年度「46万」となっています。

65歳以上の在職老齢年金場合は「賃金(賞与含む)」と「厚生年金額」が46万をこえた場合に支給調整されます。

これまで、支給調整されていなかった方も、今回の改定で調整される方がでてくるかもしれませんのでご注意ください。

それでは今日はここまで・・・(*^_^*)☆♫


(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について

山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/










年金制度について考える〜運用3号

みなさん。こんにちは。

先週たまたま事務所で仕事をしているときに、国会中継を見ていました。

その日は、細川大臣に対する質問でした。

今話題の「運用3号」に関する質問でした。

「運用3号」とは、本来国民年金の1号にならなければならないのに、本人が届出をしていないので、3号被保険者扱いになっている人に対して、直近2年分の保険料を支払えばそれ以前の分は3号として取り扱うものです。

年金記録問題の早期解決・救済的色合いが強いように感じます。

実際の質問・答弁の中でもあったのですが、この問題の取り扱いに関しては、国会で審議していただいて、法律にすることが必要だと思います。

役所の取り扱いだけを変えるだけでは、不十分だと思います。

そして、政治に求められるのは、考え方はいろいろあっても良いのですが、それに伴う負担もはっきりさせるべきです。

今回「運用3号」が適用されれば、今後何がしかの形で負担を求めれることは明らかです。

個人的には、そういった負担も含めて国民に説明してほしいと思います。

「運用3号」いろいろ注目される言葉になりそうです。
 
 ちなみに、社会保険労務士会連合会としては、慎重な議論を求めています。
 それでは・・・また(^v^)☆♪
  
(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について

山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/

所在不明高齢者の年金受給に係るその後の状況報告

みなさん。こんにちは。
2月4日に昨年夏に把握した所在不明高齢者事案に関するその後の状況を報告しました。



昨年夏に、日本全国で話題となった消えた高齢者問題のその後の報告です。


結果を要約すると、

110歳以上の年金受給者の緊急安否確認対象者59人及び85歳以上のサンプル調査の結果、強制力のある調査を行った上で「健在」が確認できない場合は、昨年10月又は12月分から支給差し止め。

その後の市町村による情報提供によるものでも、現況申告書を送付してその後強制力のある調査を実施し、その結果、「健在」を確認出来ない場合には年金差し止めとする意向です。

昨年は、無縁社会が流行語に選ばれました。日本社会の暗部が明るみに出たように思います。

年金は老後を支える大事な社会保障です。適切な支出が求められることはいうまでもありません。

それでは・・また(^v^)♪☆


(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について

山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/



建設国保無資格加入問題のその後〜社会保険加入へ

みなさん。こんにちは。

昨年4月に、建設国保の無資格加入問題が取りざたされた。

(参考記事)
http://www.news24.jp/articles/2010/04/30/07158387.html#


その後、この問題はどのようになったのか少し解説します。

法人事業所は原則的には、建設国保加入できないことになっています。

そのため、法人設立後に建設国保に加入しようとすれば、厚生年金に加入した上で、健康保険の適用除外手続を取らなければなりません。

無資格加入の問題もそこにあります。

今回、建設国保では、原則的には2年前に遡及して、政府管掌健康保険及び厚生年金への加入を求めています。

健康保険の加入については、適用除外として建設国保にとどまるよう要望したようですが、厚生労働省の意向でかなわなかったようです。

2年間遡及して、政府管掌健康保険及び厚生年金に加入する場合は、既に支払った健康保険料(建設国保)及び年金保険料(国民年金)の相殺する必要がでてきます。
 そのため、ケースによっては、遡及分の健康保険料及び年金保険料の被保険者負担分の徴収を従業員に求めなけれならなくなる場合もあります。
 
 ここ、大分でも無資格加入による社会保険等に2年遡及加入の案件が散見されています。
 このようなときに、費用負担等についてのアドバイスは、是非お近くの社会保険労務士にご相談ください。

それでは・・・また☆♪
 

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について

山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/





 
livedoor プロフィール
ブログのご紹介
このブログでは、私が特定社会保険労務士研修ファシリテーターとして活動している日々の業務や情報提供。そして、日々の生活から得た感想等を素直な気持ちで書いていきます。

また、介護事業の労務管理事業運営のポイントなどについてもくわしく解説しています。

今後は「プロボノ活動」「ソーシャルビジネス」についても活動の領域を広げていきます。


なお、このブログはリンクフリーですので、リンクはご自由に(*^_^*)

人材ビジネスについては

「エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ」にて掲載しています。

http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/
最新コメント
記事検索
ランキング
ブログ村ランキング参加しています。 ぽちょっとクリックしていただくと喜びます。(*^_^*) にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ