特定社会保険労務士&キャリア研修ファシリテーター山本真一の「日々是好日」日記

大分県を中心に活動している特定社会保険労務士&研修ファシリテーターの日々の活動の様子や活動を通じて得た気づきを紹介するブログです。 人材育成、特定社労士の活動を紹介していきます。 プロボノ・ソーシャルビジネス支援にも積極的に関わっていきます。 介護事業に関連した労務管理事業運営のポイントについてくわしく解説していきます。

助成金

難治性疾患患者雇用開発助成金支給申請時の職場訪問

みなさん。こんにちは。

今週の水曜日にハローワークの方が当事務所を職場訪問されました。

というのも、当事務所で難治性疾患患者雇用開発助成金の申請を行ったからです。


http://www.chiba-roudoukyoku.go.jp/seido/jyoseikin/joseikin11.pdf


この助成金には、助成金申請時に難治性疾患患者の雇入れに関しての配慮事項を記載しなければならず、さらにハローワーク職員による職場訪問が実施されます。

【雇入れに関する配慮事項】

・疾患を考慮した勤務体系、シフト

・通院時間の確保

・メンタルヘルス対策

・本人の属性(子育て期の女性)に合わせた勤務体制の整備


以上の点を配慮事項としました。


また、ハローワーク職員による職場訪問では、対象者も交えて今後の要望等について意見交換いたしました。
難病助成金2







要望としてあがったことは、難治性疾患でも場合によっては、障害者窓口の利用が可能なので、ハローワークでも周知を図って欲しいということでした。

最後にこのブログで、難治性疾患患者雇用開発助成金のことを記事にすることで、より多くの方がこの助成金の存在をしっていただき、この助成金の活用を通じて難治性疾患患者の就業が図られらばと思います。


それでは・・・また




ランキング参加中です。(^v^)
お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。

人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/






















3年以内既卒者トライアル雇用奨励金・3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金


みなさん。こんにちは。

昨日のこのブログの記事で助成金申請窓口について書きました。

今回も助成金についてです。

去る8月末に菅内閣が新卒者雇用に関する緊急対策を発表しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000r601-img/2r9852000000r63y.pdf


その中で、予備費使用の閣議決定後にあらたなる助成金の創設がもりこまれています。

本日、事業所からこの助成金関する連絡が所管のハローワークから連絡があったとう知らせいただきました。

それが、「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」


「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」とは

高校、大学等を卒業後3年以内で、現在も就職活動を継続している方を対象に3か月以内の有期雇用(トライアル雇用)を実施し、その後正規雇用(期間の定めがない雇用)に移行した場合に支給される助成金です。

助成額  トライアル雇用期間 月額10万円(最大30万円)

      正規雇用移行後3カ月経過後  50万円


「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」とは


卒業後3年以内の大学等の既卒者も応募可能な新卒求人をハローワークに提出し、既卒者を正規雇用した事業主に支給される助成金です。


助成額   正規雇用での雇入れから6カ月経過後に100万円

       ※奨励金の支給は同一事業主に1回(100万円)限りです。


若年者の求人を検討されている方はこの上記の助成金の活用をご検討ください。

それでは・・・今日はここまで(^v^)


ランキング参加中です。(^v^)
お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。


人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/



















9月13日より、助成金等の申請書類等の提出先が大分労働局職業安定部から大分助成金センターになりました。

みなさん。こんにちは。

先日、大分労働局へ助成金の申請に行った際に助成金申請の窓口が変わっていました。

これまでの大分労働局職業安定部から大分助成金センターになりました。


助成金センター

←すこし、ビックリしたので写メでとりました。


これまで、大分労働局3階から4階へ場所も移動しました。










この助成金の申請先を助成金センターへの移管?は全国的な動きですので、他の都道府県でも同様な組織変更が行われています。


なぜ、このようなことになったかについては、色々と思うことがありますが、確証はありません。

ひょっとしたら、ハローワークの地方への移管へ関係しているのかなとも思います。

深読みしすぎかな?

何はともあり、大分助成金センターになったことは事実です。
助成金の活用を考えている方についてはくれぐれもご注意ください。

尚、トライアル雇用の計画書等の提出先はこれでどおりハローワークで行います。

それでは・・・今日はここまで♪♪



ランキング参加中です。(^v^)
お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。


人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/



新卒者体験雇用奨励金の拡充

みなさん。こんにちは。

少し前になりますが、厚生労働省が新卒雇用体験奨励金の拡充をいたしました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000006h8v-att/2r98520000006htp.pdf


主な拡充点としては、体験雇用期間を従来1か月だったものを最大3か月へ延長し、それに伴い奨励金の金額を16万へ増額しました。

16万の内訳は、初めの1月 8万 2か月4万 3か月 4万で合計16万となります。

この助成金の対象となるのは、現在は22年9月卒業の方までが対象でした。

しかし、現下の厳しい雇用情勢を鑑みて来年度もこの助成金の継続が閣議決定されたとも聞いています。


基本的な考え方は、トライアル雇用と似ています。

トライアル雇用を過去に行った事業所なら、新規の求人申込の際にこの助成金の活用できるようにハローワークの窓口に申し出してみてください。

それでは・・・今日はここまで(^v^)♪





ランキング参加中です。(^v^)
お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。


人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/






 



難治性疾患患者雇用開発助成金・発達障害者雇用開発助成金

みなさん。こんにちは。

今回は、助成金について解説します。

それが以下の2つの助成金です。

『難治性疾患患者雇用開発助成金』
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/nanbyou/center/joseikin.pdf

『発達障害者雇用開発助成金』
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/48.pdf


この2つの助成金は最近できた助成金です。

いづれも、難治性疾患(難病)の方や発達障害を持っている方をハローワークの紹介で常用雇用として支給される助成金です。

助成金額は

短時間勤務以外の者  (大企業)  50万円 (助成対象期間1年)
               (中小企業) 135万円(助成対象期間1年6月)


短時間勤務      (大企業)   30万円(助成対象期間1年)
            (中小企業)  90万円(助成対象期間1年6月)


尚、障害者手帳を持っている方はに対しては
(特定就職困難者雇用開発助成金)が支給されます。
http://www.miyazaki.plb.go.jp/antei/antei_18_05.pdf


私がこの2つの助成金を取り上げた理由は、この助成金は最近できたこともあり広く知られていられないからです。

これまで、私はキャリアカウンセラーとして、就業支援を行う場面で、難治性疾患患者の方や発達障害の方の支援に携わってきました。
現実には、難病の方でも就業意識の非常に高い方も多くいます。
また、発達障害と思われる方も意外と多くいます。


障害者(障害手帳)を取得している方の雇用に関しては、国は法定雇用率を定めています。そのため、企業は障害者の雇用をしなければならず、すくなからず障害者雇用をします。
【障害者の法定雇用率】

民間企業 1.8% 国、地方公共団体 2.1%


しかし、難病患者の方や発達障害の方で、障害手帳の取得が出来ない方に対して、国は企業に対して法定雇用率を定めていないため、就業の場面において非常に困難な局面に直面することがあります。

今回このブログで上記2つの助成金を紹介するあたっては、企業の方が難治性疾患患者の方や発達障害の方の雇用に意欲もっていただきたいという思いで記事にしました。

また、「難治性疾患」や「発達障害」という言葉を初めて聞かれた方もいるかもしれません。機会をみてこの「難治性疾患」「発達障害」についてもこのブログで紹介していきたいと思います。まず、知ることが「難治性疾患」「発達障害」の理解の第一歩になると私は信じています。


それでは・・・今日はここまで(*^_^*)

シンキくん_3
ランキング参加中です。(^v^)
お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。


人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/























プロフィール

しんちゃん

ブログのご紹介
このブログでは、私が特定社会保険労務士研修ファシリテーターとして活動している日々の業務や情報提供。そして、日々の生活から得た感想等を素直な気持ちで書いていきます。

また、介護事業の労務管理事業運営のポイントなどについてもくわしく解説しています。

今後は「プロボノ活動」「ソーシャルビジネス」についても活動の領域を広げていきます。


なお、このブログはリンクフリーですので、リンクはご自由に(*^_^*)

人材ビジネスについては

「エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ」にて掲載しています。

http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/
最新コメント
記事検索
ランキング
ブログ村ランキング参加しています。 ぽちょっとクリックしていただくと喜びます。(*^_^*) にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ