語彙読解力4語彙読解力1
みなさん。こんにちは。


久々の更新となりました。

今回は、6月15日に受けた語彙読解力検定の結果がとどきましたので、ご報告いたします。


結果は・・・・
見事に2級と準1級合格いたしました。



2級はなんとか合格できるかなとも思っていたのですが、準1級は少し不安でした。

合格証には、点数のうちわせもついていたのですが、両方共高得点で合格となりました。

自分でもできすぎな気がしています。

さて、今回受験して気がついたことがいくつかあります。

ひとつ目のポイント

今回準1級と2級を同時受験したのですが、準1級については、語彙のところ以外十分に勉強する時間がありませんでした。

ということは、やはり2級・準1級においては語彙の勉強が効果的であるということがわかります。


もっといえば、準1級の合格のためには、その前の2級の勉強をきっちりしておくことが大事になります。


ふたつ目のポイントは

問題作成者が誰かということを考えるということです。


準1級の時事問題の中には、あまりよく理解できていない政治的な設問もありました。

その設問を解くにあたってこの問題の作成は「朝日新聞」と「ベネッセ」がおこなっているということを考慮して問題を解いたのがよかったのでないかと思います。

具体的に言えば、時事問題を解くにあたり、朝日新聞の論調を考慮したということです。

ここのところは1級受験の際にも役立つのではないかと思っています。

さて、次回平成24年度2回目 11月16日には1級に受験します。

またいいご報告ができればと思います。

それでは・・・また(^O^)