特定社会保険労務士&キャリア研修ファシリテーター山本真一の「日々是好日」日記

大分県を中心に活動している特定社会保険労務士&研修ファシリテーターの日々の活動の様子や活動を通じて得た気づきを紹介するブログです。 人材育成、特定社労士の活動を紹介していきます。 プロボノ・ソーシャルビジネス支援にも積極的に関わっていきます。 介護事業に関連した労務管理事業運営のポイントについてくわしく解説していきます。

2012年05月

若者就業支援者向け実践セミナー〜NPO法人ダーWINのたまご支援者向け実践セミナー

みなさん。こんにちは。

今回はNPO法人 ダーWINのたまご 第5回支援者向け実践セミナーのご案内をいたします。

NPO法人ダーWINのたまごとは、若者の就業支援を行うNPO法人であり、先ごろNPO法人の認証をうけました。メンバーとしては、キャリアカウンセラー・臨床心理士・社会保険労務士・産業カウンセラー・ファイナンシャルプランナー、国際秘書士等で構成され、いづれの方も大分では若者の就業支援に長く携わっている方ばかりです。幸運なことに私もメンバーの一員です。

さて、このダーWINのたまごの支援者向け実践セミナーの特徴は、若年者の就業支援を行っている方を対象としています。

若者の就業支援には、キャリア形成、ケースワーク、法律関係、カウンセリング等多様な能力が求められます。

そういった多様な能力形成のためには、自分にには欠けている能力をもち、更に実践している方の指導が不可欠です。

今回は、ソーシャルワーカーの野上氏を迎え、面接スキル(介入の仕方)を学びます。

是非、参加してください。

詳しくは以下のご案内をご覧ください。

NPO法人 ダーWINのたまご 第5回支援者向け実践セミナーのご案内

セミナータイトル

『ソーシャルワークのたまごPart供 遡明椶離好ル訓練(介入の仕方)〜』

 

講師:野上 美智子 
   大分県医療ソーシャルワーカー協会会長 
  (臼杵市医師会立コスモス病院医療ソーシャルワーカー)
 

日時:平成24年6月17日(日)
    13:00〜16:00
 


 場所:大道公民館 (大分市大道町1丁目6−35)


 受講料:3000円     


 募集定員:30人程度  

申込み締切:6月12日(火)


 お申込み先:
TEL/FAX097−533−2622
 
         
メール wakamono@darwin-egg.com  


担当者:江口

            

名前・所属先・連絡先(電話・メール)申込みの際に明記して下さい。


  ※ 学生の方は学割もあります。


それでは・・・また(^v^)♪


中小企業をパワーアップさせる自主研修を応援します「大分市中小企業自主研修応援事業補助金」

みなさん。こんにちは。

今回は大分市が実施している補助金制度のご紹介をします。

それが表題の「大分市中小企業自主研修応援事業補助金」です。

この制度は、対象経費(会場費、講師謝金、講師旅費)のうち10分の9を補助してくれる(上限十万円)制度です。

対象となる企業は、中小企業(個人をのぞく)、市内に事業所等がある、市税に滞納がない企業で、対象となる研修は、高度な技術や知識の習得がに寄与するものであり、役員・管理職等を含む従業員を対象するものです。

申込み期間は、6月15日〜7月13日までとなっています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1306035908457/index.html 

この補助金を使って企業ごとのニーズにあった研修を考えてみませんか?

私も最大限お手伝いします。

 それでは・・・また(^v^)♪


お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。

人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/




大分県中小企業家同友会〜学内勇気づけ面談会の実施

みなさん。こんにちは。

先週の金曜日に、大分市内の専門学校に大分県中小企業家同友会として出向き、学生に対して勇気づけ面談会を実施いたしました。

専門学校の就職担当の先生の依頼により、今回実施することとなりました。

この会の面談会の目的は、表題にあるとおり勇気づけ面談です。
つまり、これから就職活動にのぞく学生への勇気づけが主たる目的です。また中小企業家同友会の会員企業にとっても現在の就職活動にのぞむ学生と直接触れ合えることは貴重な機会です。

勇気づけ面接2
勇気づけ面接1
 
こんな感じで学生と面談しました。

ただ、キャリアカウンセラーの私としては、以下のような点に注意して面談しました。


●出席者全員に発言の機会をつくる。

●話を聞くにあたっては、成果結果よりプロセスを重視して聞く。

●どうしてもアドバイスしたくなったら、「強いてあげれば」の枕詞つけてアドバイスする


また、今回の面談を通じて学生の自己PRを聞きましたが、多くの方がコミュニケーションができるという点を強調していました。

ただ、私としては、コミュニケーションに長けていることは重要ですが、個々人の個性を大事にしてもいいのではないかと思いました。もっといえば自己分析をもっとしてコミュニケーション以外の強みに気づいてほしいということです。

有る学生は、コミュニケーション能力が強みといっていましたが、話をきくと調整能力(コーディネイト能力)のように聞こえました。

あなたの強みは実は、コーディネイト能力だというと、うれしそうに言葉を受け取ってもらいました。

次回は、6月1日を予定してます。またその時感じたことを書こうと思います。

それでは・・・また(^v^)♪





お役にたてたなら、ポチョットクリックお願いします。
ワンリックで順位上がります。

人気ブログランキングにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/
















紫岳寮63生へ〜K路君最新情報 

みなさん。こんにちは。


先週の土曜日、K路君と会いました。

卒業以来20年以上たってます。久々にK路君の姿を見る人もいるでしょう。

川路2





その時、私も写真とってもらいました。(*^_^*)
髪が少し伸びているので近々切ろうと思います。


やましん1


それでは・・・また


【63生の情報やお問い合わせについて】

私の事務所のホームページのお問い合わせのページからメール連絡いただく折り返し私からメールします。

情報提供・近況報告お待ちしてます。氏名やニックネームはちゃんと言ってね(^v^)

  ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/

雑感〜「明日の安心」対話集会 IN 大分に参加して

みなさん。こんにちは。

明日の安心1明日の安心2


前回「明日の安心」対話集会IN大分に参加したことについて書きました。
 
閉じは、パワーポイントの資料と「社会保障と税の一体改革」の冊子を使って岡田副総理が説明しました。

社会保障と税の一体改革の冊子 
http://dl.gov-online.go.jp/public_html/gov/pdf/pamph/ad/0002/0002b_all.pdf 


さて、対話集会の内容は、平成24年度予算を基に「なぜ、消費税の増税が必要か?」「増税した分はどのように使われる」を中心に岡田副総理より40分くらい説明がありました。その後会場からの質疑応答が行われました。

まず、今回の対話集会の内容の評価を置いておいて、日本全県でこのような集会がひらかれるという試み時代は非常に評価するべきだと思いました。

私自身が参加した理由は現政府が社会保障と税の問題をどのように考えているか主要閣僚の話を聞くことにより知りたかったからです。

具体的には、年金制度、介護、医療、子育てや中小企業対策等です。

今回の対話集会では、岡田副総理から、年金、介護、医療、子育ては今年度の予算をどのように使おうとしているか十分に説明がなされています。

ただ、私として物足りなかったのが、生活保護や経済成長(イノベーションや産業政策、原発再稼働)についての発言が見られなかったことが不満です。

質疑応答の時、運送業の社長から原油高、また消費税が増税されると価格転嫁が難しくなるので対策をとって欲しいと質問がありましたが、岡田副総理の回答は、増税時には価格転嫁をしやすい環境をつくるという事でした。
私的理解だと、下請法の厳格化なのかなと思いました。

私は、社会保障の充実のためには、日本全体の人口構成を考えると長期的には必要と思います。
ただ、不況やデフレの背景には、日本全体としての産業構造が過渡期にきているので、新たな産業の育成して、経済成長を促すことがデフレや不況の改善につながると確信しています。

経済成長や新分野の産業について、戦略やビジョンを示していただけると良かった思います。

質疑応答終了後にアンケートがあり、質問出来なかった人はアンケートに記入することを質問をしてくださいと指示がありました。

私は、挙手することはなかったのでが、気になったことは質問アンケートには以下のようなことを記入しました。

それは、現政府の政策の中では、低所得者や無年金者に対しての給付や優遇措置が盛り込まれています。

それは、それとして必要なことだと私は理解していますが、給付を受給するに当たってはその使い道や道義的瀬金を明確にすることが必要だとという事です。

こと、子供手当(児童手当)については、子供手当を受給しているにも関わらず、PTA会費や学校の給食費を納付しない家庭があること等が問題です。一昨年度PTAに関わったことがあるものの立場としてはこれはゆゆしき問題です。これと同じことが、生活保護の不正受給が該当すると思います。

生活保護不正受給及びそのあり方や給付とその道義的責任についても見解を示していただければよりよい対話集会になった気がします。



今回の対話集会についてのまとめの感想としては、今回の予算だけではなく、社会保障や税に関わる現在の制度の問題点を認めつつ、現実的な手法で10年後〜20年後の日本の国家像や産業の在り方、個人の在り方をしめしていただければもっと総合的な評価が上がるのではないかとかんじました。

それでは・・・今日はここまで(^v^)♪




































livedoor プロフィール
ブログのご紹介
このブログでは、私が特定社会保険労務士研修ファシリテーターとして活動している日々の業務や情報提供。そして、日々の生活から得た感想等を素直な気持ちで書いていきます。

また、介護事業の労務管理事業運営のポイントなどについてもくわしく解説しています。

今後は「プロボノ活動」「ソーシャルビジネス」についても活動の領域を広げていきます。


なお、このブログはリンクフリーですので、リンクはご自由に(*^_^*)

人材ビジネスについては

「エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ」にて掲載しています。

http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/
最新コメント
記事検索
ランキング
ブログ村ランキング参加しています。 ぽちょっとクリックしていただくと喜びます。(*^_^*) にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ