みなさん。こんにちは。
2月4日に昨年夏に把握した所在不明高齢者事案に関するその後の状況を報告しました。



昨年夏に、日本全国で話題となった消えた高齢者問題のその後の報告です。


結果を要約すると、

110歳以上の年金受給者の緊急安否確認対象者59人及び85歳以上のサンプル調査の結果、強制力のある調査を行った上で「健在」が確認できない場合は、昨年10月又は12月分から支給差し止め。

その後の市町村による情報提供によるものでも、現況申告書を送付してその後強制力のある調査を実施し、その結果、「健在」を確認出来ない場合には年金差し止めとする意向です。

昨年は、無縁社会が流行語に選ばれました。日本社会の暗部が明るみに出たように思います。

年金は老後を支える大事な社会保障です。適切な支出が求められることはいうまでもありません。

それでは・・また(^v^)♪☆


(人材ビジネスに関してはこちらへ)

エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ


http://powerhouse-hr.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について

山本真一社会保険労務士事務所 HP
http://www.yamamoto-sr-office.com/